<前ページへ                                                      
愛媛県介護福祉士修学資金等貸付事業

【1】介護福祉士修学資金貸付事業、社会福祉士修学資金貸付事業
(1)貸付対象者
介護福祉士等の養成施設に在学し、資格取得を目指す学生 
(2)貸付額
ア 月額 50,000円以内
イ 入学・就職準備金 各200,000円以内(各1回のみ)
ウ 国家試験受験対策費用 40,000円以内(一年度あたり)
エ 生活費加算貸付
  貸付申請時に生活保護受給世帯の方については、養成施設に在学する期間の生活費とし
 て加算することができます。(ただし、養成施設等への進学後は生活保護の適用がないこと
 が前提です)
(3)貸付利子  無利子
(4)貸付期間  養成施設に在学している間
(5)連帯保証人 連帯保証人2名が必要(申請者が未成年の場合、1名は法定代理人である必要
  があります。)
(6)必要書類  貸付申請書、誓約書、推薦書、住民票、連帯保証人の所得証明書等
   (申請時)
(7)申請方法  在学している養成施設を通じての申し込みになります。
  [事業案内]チラシ
≪申請書類≫
  貸付申請書【様式第1号−@】両面
  誓約書【様式第2号】
  養成施設等の推薦書【様式第3号】 
(8)返還免除
 養成施設等を卒業後、1年以内に介護福祉士の資格を取得し、愛媛県内において介護又は相談援助の業務(注1)に従事し、5年間継続して業務に従事した場合には、この修学資金の返還を免除します。
※(注1)介護又は相談援助の業務とは、「指定施設における業務の範囲等及び介護福祉士試験の受験資格の認定に係る介護等の業務の範囲等について」(昭和63年2月12日社庶第29号社会局長・児童家庭局長連盟通知)の別添1に定める職種若しくは別添2に定める職種又は当該施設長の業務。
 
問い合わせ先
愛媛県社会福祉協議会 地域福祉部福祉資金課
〒790-8553 愛媛県松山市持田町三丁目8番15号
TEL 089-921-8384(直通)


【2】介護福祉士実務者研修受講資金貸付事業
(1)貸付対象者
介護福祉士実務者研修施設に在学し介護福祉士の資格取得を目指す学生
(2)貸付額
貸付上限額200,000円以内
(3)貸付利子  無利子
(4)貸付期間  養成施設に在学している間
(5)連帯保証人 連帯保証人1名が必要
(6)必要書類  貸付申請書、誓約書、推薦書、住民票(申請者と連帯保証人分)、
   (申請時)  所得証明書(申請者と連帯保証人分)等   
(7)申請方法  在学している養成施設を通じての申し込みになります。
  ≪申請書類≫
  貸付申請書【様式第1号−A】
  誓約書【様式第2号−A】
  養成施設等の推薦書【様式第3号】 
(8)返還免除
 養成施設等を卒業後、1年以内に介護福祉士の資格を取得し、愛媛県内において介護又は相談援助の業務(注1)に従事し、2年間継続して業務に従事した場合には、この修学資金の返還を免除します。
※(注1)介護又は相談援助の業務とは、「指定施設における業務の範囲等及び介護福祉士試験の受験資格の認定に係る介護等の業務の範囲等について」(昭和63年2月12日社庶第29号社会局長・児童家庭局長連盟通知)の別添1に定める職種若しくは別添2に定める職種又は当該施設長の業務。
  
問い合わせ先
愛媛県社会福祉協議会 地域福祉部福祉資金課
〒790-8553 愛媛県松山市持田町三丁目8番15号
TEL 089-921-8384(直通)


【3】離職した介護人材の再就職準備金貸付事業
(1)貸付対象者
介護職として一定の知識及び経験を有し、介護職員等として再就職される方
(2)貸付額
200,000円以内(一人1回限り)
(3)貸付利子  無利子
(4)連帯保証人 連帯保証人1名が必要
(5)必要書類  貸付申請書、誓約書、再就職準備金利用計画書、介護等実務経験証明書住民
   (申請時)  票(申請者と連帯保証人分)、所得証明書(連帯保証人分)、雇用契約書など雇
          用関係が確認できるもの 等
 
 【事業案内】  チラシおもて

 【手続の流れ】 チラシうら

≪申請書類≫
   再就職準備金利用計画書【別紙様式】
   介護等実務経験証明書
   介護福祉士修学資金等貸付申請書【様式第1号−B】
   誓約書【様式第2号】
   離職介護福祉士等届出制度 申出書
 
(6)返還免除
 愛媛県内で、2年以上介護の事業所・施設等(居宅サービス等を提供する事業所若しくは施設又は第一号訪問事業若しくは第一号通所事業を実施する事業所)で介護職員等として勤務すれば全額返還免除になります。

問い合わせ先
愛媛県社会福祉協議会 地域福祉部福祉資金課
〒790-8553 愛媛県松山市持田町三丁目8番15号
TEL 089-921-8384(直通)


介護福祉士修学資金等貸付事業 様式集
 以下の様式は、現在利用中の方が必要な届け出を行う際に使用するものです。必要に応じて印刷してご利用ください。
休学・停学・復学・留年・退学届【様式第6号】
 ●休学等の事由が発生した場合に提出してください。
介護福祉士修学資金等 返還計画申請書【様式第7号】
 ●返還が発生した場合に使用します。詳細はお問い合わせください。
介護福祉士修学資金等 返還免除申請書【様式第8号】
 ●返還免除を受ける際に提出してください。
介護等業務従事期間証明書【様式第9号】
 ●返還免除を受ける際、事業所に従事期間を証明していただく書類です。
介護福祉士修学資金等 返還猶予申請書【様式第10号】
 ●返還猶予を受ける際に提出してください。
介護等業務従事届【様式第11号】
 ●業務に従事し猶予を受けている間、毎年4月に必ず提出する必要があります。
  (従事している事業所の証明が必要です)
介護福祉士修学資金等 貸付辞退届【様式第12号】
 ●貸付を辞退する際に提出してください。
氏名・住所変更届【様式第13号】
 ●住所や氏名に変更があった場合は必ず届け出てください。提出がないと、必要書類が
  届かなくなる恐れがあります。
介護福祉士等登録届【様式第14号】
 ●介護福祉士、社会福祉士に登録後、登録証の写しとともに提出してください。
介護等業務従事先変更届【様式第15号】
 ●従事先が変更になった場合は必ず提出してください。