愛媛県社協とは? 組織図と主な業務 役員名簿 事業計画 特別賛助会員 まごころ銀行 アクセス メール
社会福祉法人 愛媛県社会福祉協議会
〒790-8553 松山市持田町三丁目8番15号 愛媛県総合社会福祉会館内 TEL:089-921-8344/FAX:089-921-8939

地域生活定着促進事業(地域生活定着支援センター)


  地域生活定着支援センターとは? 
 これまで矯正施設を退所した高齢者や障害者の中には、地域社会に復帰するための支援と上手く繋がらず、自律した生活に支障が出たために、再び罪を犯し矯正施設に戻る事態が少なくありませんでした。
 愛媛県地域生活定着支援センターは、松山保護観察所と協働しながら、そうした方々が、地域での生活を歩み出すために、必要な福祉サービス等が受けられるよう支援を行うことにより、再犯防止に繋げ、地域の中で安心して暮らしていけるように支援します。


  支援の対象者は?
   ◆特別調整対象者 ※下記6項目すべてを満たす方
 @高齢であり、又は身体障害、知的障害若しくは精神障害があると認められる
  こと。
 A釈放後の住居がないこと。
 B高齢又は身体障害、知的障害若しくは精神障害により、釈放された後に健全
  な生活態度を保持し自立した生活を営む上で、公共の衛生福祉に関する機関
  その他の機関による福祉サービス等を受けることが必要であると認められる
  こと。
 C円滑な社会復帰のために、特別調整の対象とすることが相当であると認めら
  れること。
 D特別調整の対象者となることを希望していること。
 E特別調整を実施するために必要な範囲内で、公共の衛生福祉に関する機関そ
  の他の機関に、保護観察所の長が個人情報を提供することについて同意して
  いること。
 「特別調整」とは、更生保護法第82条の規定により保護観察所の長が行う入所者等の矯正施設退所後の住居、就業先その他の生活環境の調整を行う中で、高齢(おおむね65歳以上)であり、又は障害を有する入所者であって、かつ、適当な帰住予定地が確保されていない方への調整をいいます。
   
   ◆一般調整対象者 ※上記@Bを満たす方


  センターの主な業務は?
○コーディネート業務
 保護観察所からの依頼に基づき、矯正施設収容中対象者の福祉サービスのニーズ確認、受入施設等のあっせんや福祉サービス等にかかる申請支援等を行います。
※対象者は上記「特別調整対象者」「一般調整対象者」です。
○フォローアップ業務
 コーディネートにより、矯正施設から退所後、福祉施設等を利用している者に関して本人を受け入れた施設等に対して必要な助言等を行います。
  ○相談支援業務
   矯正施設から退所した方の福祉サービス等の利用に関して、本人またはその関係者からの相談に応じて、助言その他の必要な支援を行います。
  ○その他の支援業務
    関係機関とのネットワークの形成、広報・啓発活動、福祉専門職及び関係機関を対象とした研修セミナー等を実施します。


  支援にあたっては…
○利用者に対して、常に懇切丁寧に対応し、その意思や主体性を最大限に尊重します。
○利用者に対する支援は、本人の心身の状況、本人のニーズ、本人が過去に受けてきた福祉
 サービスの内容、活用できる社会資源の状況等を十分に踏まえて行います。
○利用者が継続的かつ計画的に適切な福祉サービス等の利用ができるように配慮します。
○犯罪歴など、利用者の情報は厳重に取り扱うとともに、プライバシーに十分配慮し、個人情
 報保護の徹底に努めます。
○常に公平かつ中立的な姿勢を保ちます。



罪を犯すような人を福祉で支援する必要があるでしょうか?
 この事業の背景には、本来セーフティネットであるべきはずの福祉の支援がなされなかったために、必要な支援が受けられず、その結果、矯正施設が福祉の代替施設となってしまっている人たちがいるという実態があります。
 私たち福祉関係者は、まず、これまでに福祉の支援がなされなかった人たちがいることを知り、その上できちんと手当を行い、そうした人たちを迎え入れ、支えるための体制を整えなければなりません。
 また、犯罪だけに目を向けるのではなく、その人たちが罪を犯さざるをえなかった背景やその人の生活歴といった「その人自身」にまず目を向けていくことが必要です。そうすると、おのずから福祉が支援していくことの必要性が理解できると思います。


愛媛県社会福祉協議会 福祉振興部 調査支援課 TEL:089-921-8353/FAX:089-921-8939